コミュニケーション

ツイッターはブラウザゲームの艦これ公式の情報がツイッター情にしか流れないようなので、ほぼこの情報取得のためだけにアカウントをとりました。一応、スマホの方のツイッターアプリにもアカウント情報は入力してはあります。ですが、ツイッターは情報の取得専用として、ツイートは一切行っていません。

 

それは、あちこちのツイッターヘビーユーザの様子を見聞きしていると、明らかにツイッターに「追い立てられている」ように見受けられる人たちが多くいるからです。LINEなどのインスタントメッセンジャーも同じように感じますが、どうしても情報行き来のペースが速すぎる気がしてしまいます。

 

きちんと自己管理しきらないとあふれかえる情報に飲み込まれて、四六時中スマホ画面を睨んでいなければならないかのような、そんなイメージがあるからですね。わたしは、そこまで密にどこかの誰かと24時間常に繋がっていたいとは思いません。また、本来であれば140文字の単文に自分の思いをきちんと盛り込むのは、長文を書くよりはるかに大変だとは思いますが、それをやっていると思えるツイートがほとんどないのも理由の一つです。

 

わたしは文章を書くことで自分の思考をまとめる人間ですから、中身の薄い単文ばかりのやりとりでは、多分、きちんといろんなことに向き合って考えるという習慣が失われてしまうと思いますので。

続きを読む≫ 2015/02/06 14:42:06

スカイプは無料で電話やテレビ電話もできるチャットツールで、スカイプのソフトウェアを使っている人同士ならば無料で24時間でも話し続けることができます。

 

特に海外に友人が住んでいる場合はスカイプを利用するメリットはかなり大きいと思います。普通に電話するだけで物凄くお金がかかりますからね。それが最近では無料でテレビ電話まで海外の友人といくらでもできるのですから、昔の人はとてもうらやましがっていますよ。

 

昔の国際的遠距離恋愛ではメールもチャットもなく、テレビ電話など夢のまた夢で、国際電話すら高すぎてめったにかけれずとにかくひたすら辛いものだったそうですから。

 

でも最近ではスカイプなどのおかげで国際遠距離恋愛も随分と変わってきました。私や周りの友達でも経験があるのですが、スカイプがあればいつでも顔を見ながら一緒にいれる感覚になりますから、昔と比べて遠距離恋愛もうまくいきやすいです。またスカイプがあれば遠く離れてしまった友人との仲も続きやすくなりますよ。

続きを読む≫ 2014/12/08 15:34:08

現在、様々なインターネットでの交流方法が台頭していますが、私はまだまだ根強い人気を持つスカイプを利用しています。スカイプが流行し始めたのは5年位前なのですが、未だに多くの人が利用をしていると思います。

 

こういったツールは利用者の多さが肝心と思うのです。もし、これから別のチャットツールが流行すれば、自分一人だけスカイプを所持していても、誰ともコンタクトを取れなくなってしまうので、新しいツールに移行をしなければならなくなります。

 

年を取ると新しいツールの利用に戸惑ってしまうので、これからも利用し慣れているスカイプが流行し続ければ良いのにな、と思っています。スカイプはチャットができるだけでなく、通話もできますし、ビデオ通話だって可能なのですからかなりの多機能であると感心をしています。

 

特にビデオ通話、というのは画期的であり、交流をする上での効果的なツールとして用いています。ビデオカメラ内臓のパソコンが増えていますし、ビデオにてますますスカイプを活用できます。

 

続きを読む≫ 2014/11/06 14:10:06

スカイプは、パソコンを立ち上げている間は常に稼動しているのが一般的です。そのために、知り合いがINをしたらすぐに分かりますし、話し掛けられたりしたらすぐに応じる事が可能であり、とても便利な物となっています。

 

スカイプの画面をずっと見ていなくとも、スカイプになんらかの反応があったら、パソコン画面下に、一時的なメッセージが表示されますし、そのメッセージが消えた後であっても、チャットや着信があったら、タスクにあるスカイプのアイコンが黄色くなり、一瞬で変化に気付くのですぐに応対できます。

 

スカイプはパソコンを立ち上げると同時に立ち上がり自動的にINをし、パソコンを消す際にも一緒にスカイプもログアウトします。その利便性が逆にあだとなり、スカイプが気になって仕事に集中できないよ、スカイプが重くて邪魔だよ、なんて時にはスカイプをログアウトし、完全に消す事もできます。他人からメッセージがあれば瞬時に分かる、というのが利用継続の一因です。

続きを読む≫ 2014/11/03 22:16:03

「KY」という言葉が流行ってからずいぶん年が経った気がするが、LINEが大流行している昨今こそ、その言葉が身にしみるというものだ。私がLINEをはじめてから1年が経つが、当初はLINEでの会話の難しさに頭を抱えたものだった。

 

それまではスカイプなどのチャットサービスを利用したこともあり、チャットという物自体にはさほどの抵抗も苦手意識もなかったのだが、LINEがそれまでのチャットサービスと違うところはチャット相手が「書き込み中」である表示がでないということだった。

 

これがないと会話のタイミングがなかなかつかめない。まじめな話し合い中などで連投してしまっても悪いきがするし、話題を変えたくてもかえられないことがしばしばあった。

 

特にグループラインともなるとその難しさは倍以上。発言のタイミングさえつかめずロム専に…ということは数知れず。しかしながら、2ヶ月・3ヶ月とLINEに慣れて行くうちにいわゆる「空気を読める」ようになってきたのかスムーズなやり取りが出来るようになって行った。

 

苦戦したあの頃が嘘のようである。いまとなってはメールに取って代わっているほどだから驚きだ。人は慣れて行く生きものなのだなぁと強く実感せずにはいられない。

 

LINEになかなか馴染めないという人、すべて杞憂ですよ。数年前に世間に求められた空気を読む術さえあれば後は時間が解決してくれるでしょう。

続きを読む≫ 2014/10/02 14:19:02

スカイプにはプロフィール画像の設定ができ、その画像は自分の名前の横に常に表示され、誰からでも見られることができます。
通話中もその画像が表示されるので、これが自分だよ、と自己主張をすることができます。また、愛犬や、お気に入りのグッズの写真を貼り付けて、これが好き、とアピールしている人も居ます。

 

この画像欄は遊びにも利用でき、犬の写真に設定し、犬のモノマネをしてなりきる人も居ます。勿論、貼る画像が無い人は、画像が空欄のままでも大丈夫です。

 

スカイプはシンプルながらも多機能であり、チャットの着信音を変える、文字の大きさを変える、などができます。ただ、私的な不満としては、背景の色が変えられないことです。

 

スカイプの背景は白背景であるのですが、白は一番目が疲れる色です。この背景色をどうにか変えられないか、と調べた事がありますが、どうやら変更不可能なようです。そういった点も改善して、より利用しやすいスカイプになってほしいですね。

続きを読む≫ 2013/12/21 22:30:21