あえてリードオンリーにしているツイッター

あえてリードオンリーにしているツイッター

ツイッターはブラウザゲームの艦これ公式の情報がツイッター情にしか流れないようなので、ほぼこの情報取得のためだけにアカウントをとりました。一応、スマホの方のツイッターアプリにもアカウント情報は入力してはあります。ですが、ツイッターは情報の取得専用として、ツイートは一切行っていません。

 

それは、あちこちのツイッターヘビーユーザの様子を見聞きしていると、明らかにツイッターに「追い立てられている」ように見受けられる人たちが多くいるからです。LINEなどのインスタントメッセンジャーも同じように感じますが、どうしても情報行き来のペースが速すぎる気がしてしまいます。

 

きちんと自己管理しきらないとあふれかえる情報に飲み込まれて、四六時中スマホ画面を睨んでいなければならないかのような、そんなイメージがあるからですね。わたしは、そこまで密にどこかの誰かと24時間常に繋がっていたいとは思いません。また、本来であれば140文字の単文に自分の思いをきちんと盛り込むのは、長文を書くよりはるかに大変だとは思いますが、それをやっていると思えるツイートがほとんどないのも理由の一つです。

 

わたしは文章を書くことで自分の思考をまとめる人間ですから、中身の薄い単文ばかりのやりとりでは、多分、きちんといろんなことに向き合って考えるという習慣が失われてしまうと思いますので。

あえてリードオンリーにしているツイッター関連ページ

自分の写真を貼り付けられるスカイプ
自分の写真を貼り付けられるスカイプは本当に便利で毎日使っています。こんなにも手軽に使えて無料なんて信じられないぐらいです。昨今は便利なコミュニケーションツールがあってありがたいですね。
空気を読むチャット生活
「空気を読む」チャット生活をするようにしています。チャットはただ単に文字を入力して気持ちを発散させるだけではありません。パソコン画面の先には相手がいることを常に考えて発しなければいけないと思っています。
常駐できるスカイプの利便性
常駐できるスカイプの利便性は本当にすごいですね。こんな便利なものを考えた人は素晴らしいです。スカイプチャットやスカイプ電話、スカイプミーティングなど色々使っています。
スカイプでビデオ通話ができる
スカイプでビデオ通話ができるのは本当にありがたいです。スカイプはビデオ通話以外にもメールチャットとか、グループミーティングなどもできるので、日常生活での利用はもちろん、会社やサークルなどでの利用もできます。無料なので本当に助かります。
スカイプで変わる遠く離れた人との交流
スカイプで変わったこととして、遠く離れた人との交流がよりしやすくなったと思います。今まではどうしても遠方の方は音信不通になりがちでしたがスカイプが登場してからは、頻繁に連絡を取るようになりました。