友人に借金を頼まれた体験

友人に借金を頼まれた体験

私は大人になってから知り合った友人に何度かお金を貸してほしいと頼まれたことがあります。またその友人は他の私との共通の友人にも同じように借金を頼んだことがあるようでした。

 

私に借金を頼む以前にその共通の友人からそういったことを聞いていたので、お金にはだらしがないのだなと思っていましたが、まさか私にまで借金を頼みに来るとは思ってもいなくて最初は驚きました。

 

ただ額は数千円だったので私でもすぐに貸せる額でした。そして断るのもなんとなく気まずいため、数千円ならいいかなと思いその場で貸しました。もちろんそのお金はすぐに返ってきましたが、その代わり一度貸してしまうとまた貸してほしいと何度も頼まれるようになり、だんだん額も大きくなっていきました。

 

ときには10万円ほど貸してほしいと言われたこともあります。さすがにそれだけの額はすぐに貸すというわけにもいかず、また額も大きいため断りましたが、断った後も頻繁にお金を貸してほしいと言われました。

 

そうして結局何度か貸して返してを繰り返しているうちに貸したお金が返ってこなくなり、こちらから催促もしにくいため数万円ほどは返ってこずに諦めました。

友人に借金を頼まれた体験関連ページ

キャッシングについて
キャッシングについて書きますが、キャッシングって侮れません。なぜかというと10万円使ったとしても利息が結構ついて支払うこととなるからです。放っておいたらさらにどんどん利子がかかって、次第に支払うことができなくなってしまいます。ヤミ金に手を出す前に借金癖を治してゆきましょう